【Road to Legend】新チームボイスドラマ(ダイジェスト)感想【パラライ第2章】




この記事は約2分で読めます。
Voice Drama SAMPLE 【字幕付き】 / Part “VISTY” “AMPRULE” “1Nm8” “獄Luck” ダイジェスト -Paradox Live(パラライ)-

現時点で気になってるチーム順に感想いろいろ。

 

獄Luck

一番治安が悪そうで一番気になってるチーム。

 

犬飼(表)の声、めちゃくちゃぶりっ子だった。

もっと優しいお兄さんって感じかと思ってたから頼りないお兄さんでショック。

ナヨナヨ属性はあまり好きじゃない。

 

その分、裏がやばそう。

1人2役に弱いからギャップ楽しみ。

 

御子柴が思ったより他人を見下しがちで、

さすがの私もずっと聞いてると気分悪くなりそう。

もっと自分つえーにエネルギー使ってほしい。

 

紫音はわりかしイメージ通り。

土佐は判断できるほど喋ってないけど多分惚れる。

 

AMPRULE

忠成が思ったより盲目的ではなかった。

もっと「東夏すごい!東夏以外はカス!」みたいなテンションのドMを想像してた。

 

言葉遣いも丁寧で、敵チームのことも冷静に分析してた。

わざと東夏を怒らせてお仕置きをもらおうとするド変態ではなかった。

 

東夏はもっとヒステリックなイメージがあった。人の話を聞いてた方。

 

事前に想像してたものが酷すぎて…

ふつうにちゃんとした大人と子供だった。

 

1Nm8

京の繊細さ(お豆腐メンタル)、

イツキの記憶力、

ロクタの身体能力、

一通り個性が出てた。

 

完全に3人の世界だった…

3人とも自分を理解できるのはこの2人しかいないって思って生きてそう。

初期のcozmez

 

こんなほわほわしてるのに

トラウマが施設とか人体実験とか重そうで楽しみ。

 

VISTY

このチーム、好きになれるかなあ…

 

新チームが発表会された時からビジュアルが浮いてて違和感ある。

ボイスドラマ聞いても特に好感度あがらなかった。

 

アイドル?ファンサ?

聞いててしんどい。

自分を偽ってます感があって苦手。

 

まとめ

第一印象を書いて後で見直すと

めちゃくちゃ面白いことに気付いたから

今回かなり勇気を出して書いてみた。

 

悪い感情ってあまり書き残したくないけど、

これから先、ストーリーや楽曲が解禁されて

キャラの印象や自分の感情がどう変わっていくのか知りたい。

 

 

 

 

カリスマ 1stアルバム『カリスマ ワールド』発売中!

Paradox Live
シェアする
あくるんるん