【雑誌】spoon.2Di vol.106【依央利役の福原さんインタビュー感想】




この記事は約6分で読めます。

spoon.2Di vol.106に掲載されてる依央利役の福原かつみさんのインタビュー感想。

spoon.2Di vol.106 | PREVISION
株式会社プレビジョン・spoon.2Di vol.106のページです。

 

触れてる内容

カリスマは全2ページ。

・カリピク感想

・カリスマ同士の関係性

・印象に残ってる2ndブレイク

・お気に入りの楽曲

・メイン回感想

・前回のブレイクとの違いや共通点

・「独り奉死」感想

 

インタビュー感想

「7人ブレイクしたけどまだ終わりません!」って言ってる~

まだ何かがあるんだ。ドキドキしてきた。

同時に確実に結末に向かっている悲しさ…

 

かつみんって全員イベントでよく「依央利だったら喜ぶと思うんで」「依央利の代わりに僕が」みたいな依央利の気持ちに寄り添ったコメントをしてる印象があったから、メイン回の話で「犬にはこれからも元気で奴隷でいてほしいですね」って突然のご主人様目線のコメントに笑ってしまった。

 

「印象に残ってる2ndブレイク」の話で理解のブレイクについて語ってくれてるんだけど、長文コメントで嬉しい。

かつみんキャラage上手。

この前の依央利ブレイク特番でもダイジェストに入らなかった天彦の名シーンをスラスラ話してたし。

 

独り奉死を語ってる時に出てきた「とつとつと歌い上げた」の「とつとつ」があんまり聞かない単語だったから調べた。

要は「途切れ途切れ」みたいな意味らしい。

わかるーーそれによって儚さが際立ってる。

 

ビジュアル感想

でかいイラストで見れたので改めて感想。

 

頭のかんざしは薬屋のひとりごとっていうアニメで使い方について初めて知ったんだけど、要はマーキング的な意味でいいのかなあ。

依央利の頭には6本刺さってるからつまり…

 

今回の依央利の方が命が短そう。

命短尽奴隷は曲名の割にパワフル仙人感あった。

 

 

 

 

カリスマ
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん