【ふみや】When The Charisma Go Marching In【MV感想】




この記事は約2分で読めます。
伊藤ふみや「When The Charisma Go Marching In」MV

 

「When The Charisma Go Marching In」の意味

翻訳すると「カリスマが行進するとき」When The Saints Go Marching In(聖者の行進)が元ネタと思われる。

 

圧倒的カリスマ

自国が滅びるのを見届ける王じゃん…謎のエネルギーで生きてる街じゃん…ふみやに培養ポッド似合いすぎ。天使と悪魔の細胞を埋め込まれた実験体。もうたまらん。あまりにもファンタジーの世界で興奮した。

 

得体の知れなさ

全編ラップをかます伊藤ふみや。去年の別冊カドカワのインタビューでおのゆーがふみやを演じる際に気を付けてることに「発する情報を削ぎ落とすこと」って回答してるんだけど、まさにここでも発揮されてた。最低限の感情で歌ってる感。一曲を一貫してローテンションで歌うの難しくない?私カラオケ行ったらサビや終盤でムキになっちゃうから無理だ。淡々と韻を踏んでダウナーに歌ってる姿を見てようやくふみやに対してカリスマ性を感じた。ビジュアル解禁時からずっとふみやにだけカリスマ性を感じなかった。

 

正邪

曲中に「正パート」と「邪パート」があってメロディと映像がそれぞれ違うのがいい。最近知ったんだけど、ふみやの「正邪」ってロゴ、2文字とも同じ文字だったんだ(正をひっくり返すと邪になる)

 

 

カリスマ
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん