【アニメージュ】一郎vs二郎リリック解説




この記事は約7分で読めます。

どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!のドラマパートのリリック解説が載ってる

アニメージュ6月号買ってきた。

ゾンサガおもしろすぎ!

 

まさかまた一郎vs二郎の燃料がいただけるなんて…

アニメ雑誌でのリリック解説は定番にも関わらず忘れてた。

 

解説はもちろんリリックを手掛けたデフ先生じきじき。

 

ニコ生では駆け足で一部しか聞けなかったけど、

今回はボリュームたっぷり。

 

このキャラは○○だから、こういうワードチョイス、

それに対してこのキャラはこう考えてるからこう返す、

って全部のリリック(元相方、親子、兄弟)に対して

本当に細かく説明されてる。

 

シナリオの内容にも触れてるから

「どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!」CD

そのものの復習にもなった。

 

いちvsじろ解説感想

見開き2ページで解説されてる。

もう視覚的にも幸せ。

ページをまたがってるんじゃなく見開きっていう破壊力。

 

一郎と二郎だけが特集される日が来るなんて誰が想像したか。

公式がやる組み合わせといったら

11、23が定番で私もそれが当然になってたから。

 

読み進めて数行で

一郎は二郎へのリスペクトを持ちつつも…

というパワーワードに遭遇。

 

一郎が二郎をリスペクト!?

可愛がってはいたけど、リスペクト=尊敬…

ヒップホップの根っこにはそういう感情はあると思うけど、

いざそうやって堂々と書かれるとアツすぎ。

 

一郎と二郎がひとりの男として対峙してるって現実。

このバトル、2人は一線を越えましたという比喩でしかないのは周知の事実。

 

デフ先生のこだわりの中で1番グッと来たのは

上下関係のバトルを書く上で気を付けないといけないのは、先輩が後輩をディスると小さい人間に見えてしまうって考え。

 

一郎の俺はすごいだろラップが好きだから鳥肌たった。

今までの二郎をディスらない山田一郎マジでかっこいい。

 

「不良だった一郎に憧れて二郎も不良になった」

って死に設定を活用してくれてありがとうございます。

好きな設定の1つだから嬉しい。

 

一郎と二郎って似てる部分が多くて(フィジカル担当、人脈ある、マイク、スピーカー…)

私の中で二郎に出来て一郎に出来ないことがいまいち掴めてないから、デフさんの差別化はなるほどと思った。

 

二郎、この勢いのままヒプマイの顔ポジを奪い取ってくれ。

今後のコラボ担当(開店コールやCMなど)はすべて山田二郎がやります。

山田一郎を引退させてやるくらいの闘志を持ち続けてくれ。

 

一郎vs二郎のラップのオーダー

「兄弟愛」はもちろん、

主軸になるのは「道」なのかな。

 

リリック解説

  • 読みたくなった (80%, 4 Votes)
  • 読んだ! (20%, 1 Votes)
  • 迷い中… (0%, 0 Votes)

Total Voters: 5

Loading ... Loading ...

 

 

ヒプノシスマイク
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん