【天彦】VIVA LA LIBERATION【MV感想】




この記事は約3分で読めます。
天堂天彦「VIVA LA LIBERATION」MV

 

 

人間万歳!

 

聞けば聞くほどハマりそうだから初見の感想を忘れないうちに書きなぐり。

 

初見の拒否反応

私はとにかく頭が悪いから「複雑なもの」や「よく分からないもの」に対して脳が拒否反応する傾向にあるから、このMVを初めて見た後ものすごく疲労感に襲われた。

あまりに理解できなさすぎて抵抗感がすごかった。

 

とりあえず真っ先に思ったのが「ソロ曲で良かった」という感情。

こんなわけわからん曲に全員が巻き込まれなくて良かったと率直に思った。

 

アーティスト効果

この曲ときちんと向き合おうと思ったのは作詞作曲が月蝕會議だったから。

ヒプマイの時に出会っておいて良かった…これほど楽曲提供者に助けられた曲ない。

 

知らないアーティストが作った曲だったらここまで受け入れてないと思う。

「天彦の頭ん中どうなってんだ?」で片づけてた。

月蝕會議と知ってから聞き返すとめちゃくちゃかっこいい曲に聞こえてきた。

 

モチーフ国

カリブレ曲はいろんな国がモチーフにされてるから天彦はヘタリアでいう仏兄ちゃんみたいな楽曲を想像してた。

トレビアン、アラモード、マドモアゼル…どれもしっくり来てたんだけど…

 

まさかインドモチーフとは。

しかも画面がこんな派手で暴れた感じになるなんて想像してなかった。

こんなのオチ担当じゃん…カリスマの最終兵器じゃん…

「インド映画はよく踊る」って知識をヘタリアで習得しててよかった。

この事前情報がなかったら情報処理がおいつかない。

 

ようやくモチーフを理解できたところで、次の問題。

歌詞がまったく理解できない。

 

いろんな単語の意味

Viva La=万歳

LIBERATION=解放

リンガ=インドで崇拝された男根像

 

肝心の「ボボンガ」の意味は分からないけど、きっと「リンガ」を称賛してるような意味なんじゃないか。知らんけど。

 

聞きなじみがないとはいえ、この単語(リンガ)を使う勇気。

リンガ○ハットが急に意味深に聞こえてきた。

 

とにかく映像が強すぎる。

「MVを見るときは画面から(身も心も)離れて見てね」ってテロップが必要では。

天堂天彦…深堀りは危険だぜ…

 

一週間後とか嵐が去った後にボボンガリンガって口ずさんでそうで怖い。

いま口ずさんでるのはいいんだよ。

平凡な日常を過ごしてる時に口ずさんでこそ洗脳の証。

 

【特番】第5回カリスマ声優ほぼ全員集合スペシャル【天彦特集】
2022年5月28日(土)19時~生配信された 「第5回カリスマ声優ほぼ全員集合スペシャル~梅雨でも豪華弁当で元気いっぱい編~」内容メモ&感想 概要 出演 橋詰知久(天堂天彦役)※MC 山中真尋(草薙理解役) 福原か...

 

 

カリスマ
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん