【コミカライズ】F.P & M+1巻【感想】




この記事は約6分で読めます。

F.P & M+第1巻(限定版)買ってきた。

 

漫画、特典CDどちらも良すぎるので記事を分けた。

今回は漫画。

 

理鶯vs帝統

帝統が攻撃する直前に母音のカードが舞ってて「何を表現してるんだ?」ってずっとにらめっこしてたんだけど、理鶯の韻を見返して意味が分かった。

 

同じ韻で返してたのか!

※ラップ初心者

 

ヒプ生でデフ先生がよく「ここ同じ韻で返してますね」って解説してるのを習った後だからこその衝撃。

この漫画のストーリーは2年前に発売したフルアルバムに収録されてるドラマパートなんだけど、当時はそんなこと全然気にしてなかった…

同じ韻で返したことに気付いたとしても「だから何…?」状態だろうな。

今はデフさんの解説のおかげでアツさを知った。

新しい楽曲やドラマが出た直後って感情が昂りすぎて「ここかっこいい!」「この歌い方好き!」って表面的な部分しか見れないし多分今後もそう。

 

ワンダース混戦パート

MTCvsFP、BBvsMラップパートはマジで何日も何日もリピートしてたから漫画を読みながら脳内で音声が自動再生された。

好きすぎる。

帝統の最後がコサイン?ゴサイン?当時からよく分からなかったけど、2年越しに「ゴーサン」だったと判明。

 

バトルシーン

攻撃やリリックに個性が出ててめちゃくちゃ面白い!

キイコ先生の後書きを見た後に見返すとさらに楽しい。

この漫画はシブヤとシンジュクがメインだからブクロとヨコハマが戦ってるシーンはレア。

後書きで1人1人の解説をしてくれた。

舞台やBBvsMTCのコミカライズからも影響を受けてる部分があって嬉しかった。

 

 

 

ヒプノシスマイク
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん