【依央利】独り奉死【フル感想】




この記事は約2分で読めます。
本橋依央利「独り奉死」Trailer

 

ずっと「奉り尊死」って間違えて覚えてる(オタクの死因?)

 

テラくんで「ひとりデュエット」が実現したから依央利は「ひとりSM」くるかなと思った。

当然、依央利はMじゃないのでそんなものは実現するはずもなく。

 

聞いたことない歌い声だよ…哀愁漂う歌い方が美しすぎる。

ついこの間ねんねむりんりんをミュージカルっぽく歌い上げたと思ったら、今度はこんな妖艶に歌い上げて、それをやってのける依央利(かつみん)の負荷と技術がすごい。

「独り奉死」が「ひとりぼっち」に聞こえるってコメントを見て切なさで気が狂いそう。

 

カリスマにハマってから辞書登録が止まらないよ。

今日は「奉死」「氷締め」を登録した。

私が使うか使わないかじゃない。依央利が使うか使わないかだ。

 

「内臓は要りますか?」に対して大瀬の「ありがとう」ってコーラス面白すぎ。

出来るもんならやってみろっていう煽りを感じる。

 

本日の学び

澪標(みおつくし)…船が往来するときの目印にするもの。和歌では「身を尽くし」にかけて用いることが多い。

 

カリスマ
シェアする

YouTube本編だけじゃ物足りない人用リスト


▼2024/02/22発売
ふみや&理解&テラの楽曲&ラジオ

▼2023/12/06発売
猿川&天彦の楽曲&ドラマ

▼2023/09/20発売
依央利&大瀬の楽曲&ドラマ

▼2022/09/21発売

カリスマブレイクした7人の会話

あくるんるん